({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月02日
シリーズ名【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺 complete版
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数126
ジャンル
ファイル容量
40.11MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー126ページ】
その大邸宅は、古都の郊外にひっそりと建っていた。
周囲を深い森に囲まれ、俗世間と隔離された環境にある。
そこは、日本画家・青木寿一郎の屋敷であった。
寿一郎には隠された裏の顔があった。

それは、アトリエで密かに行う三十歳年下の妻、麗華との変態凌辱プレイである。
麗華は華道家元の家から借金返済の為に嫁に来た。
元々愛のない結婚ではあったが、いつしか凌辱プレイに快感を覚え、
それに目覚めさせてくれた夫に感謝の念さえ抱くようになっていた。
ある日、その様子を偶然見てしまった内弟子の綾本薫は、
初めて見る過激で淫靡なプレイに興奮し、のめり込んでいく。
絵筆一筋で童貞だった彼は、麗華への憧れがあったこともあり、
絵のことよりも凌辱プレイのことで頭が一杯になっていった…。

注意事項

「【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺 第一話(BJ090362)」
「【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺 第二話(BJ090363)」
と内容の重複がございます。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺 前編 complete版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件