電子書籍 > フランス書院 > 教室の檻 女教師は犯されるために生まれてきたのか

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年01月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数348
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

柔肌にひとたび触れると、手が溶けそうになる。体内にペニスを根こそぎ吸いこまれそうになる。
女教師の肉体は、毒をもった魔性の産物――
放課後の教室、恥辱が愉悦を呼ぶのか。
生徒には見せない恍惚を晒す絵梨香、沙苗、由香里。
彼女達は犯されるため、この学園に赴任してきたのか!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ093691
ファイル名/ファイル容量
BJ093691.zip / 3.34MB (3504997Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「教室の檻 女教師は犯されるために生まれてきたのか」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件