電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 個人レッスン陵辱マーメイド【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

顧問に生意気な口を利いてくる女子水泳部の部長、四谷に教育的指導!
怒りに任せて彼女を押し倒した後は、そのお口にフェラチオさせて躾けながらも、
最後は下のお口の処女を奪って中出し体罰!

※『正義のヒロイン姦獄ファイルVol.8』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ093150
ファイル名/ファイル容量
BJ093150.zip / 13.13MB (13769901Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「個人レッスン陵辱マーメイド【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

読者が求めているコトを熟知している”ma-yu”先生の短編。

2016年09月13日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

読者が求めているコトを熟知している、その作風が記憶に
残る”ma-yu”先生の短編。
水泳部の顧問になった主人公の教師。彼に指導する知識が
ないとみるや、”上から目線”な態度をとるヒロイン。彼女
のカラダに眩惑され、耐え切れずに・・・・なストーリー。
読んでいて印象的だったのは、水着を、脱がしてしまうの
ではなく、切れ込みを入れて、乳首を露出させる”流れ”に
したコト。読み手が求めているコトを、熟知した上での演
出がカラミにアクセントを添えていました。読後感にも配
慮された、結末も鮮やかな”ma-yu”先生の短編作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]