電子書籍 > ジーウォーク > comic彩蛇 > 熱! 愛! 飯店~小梅とてんちょーのエロエロ会記録

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年09月18日
シリーズ名comic彩蛇
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数22
ジャンル

作品内容

マニアックな中華飯店。
看板娘の小梅は店主の怪しげな薬膳を食べて突如爆乳に変身。
店内で爆乳娘をだっふ味わう店主。
羞恥心を駆り立てられながらも、新プレイに喜びも感じる小梅。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ093027
ファイル名/ファイル容量
BJ093027.zip / 14.08MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「熱! 愛! 飯店~小梅とてんちょーのエロエロ会記録」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

超乳チャイナ娘とのエッチを楽しめます。

2017年03月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!すばらしい

2016年09月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

超乳ものは、非現実的なシチュエーションも多い。
勿論すばらしいことだが、この作品のような少しは現実的なシチュエーションの中でもこの乳の大きさははすばらしい!

サンプル画像の乳より数段大きくなります!
ラブラブな感じですし、キャラも好みでした

この路線で今後も行って欲しいです!
買ってよかった!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!甘々膨乳モノ

2016年09月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

あらすじのように貧乳→爆乳になり、またコマが進むとより胸が大きくなっています。
爆乳でのプレイと超乳でのプレイは見ごたえがあります。
また、本人達が嫌々ではなく、仲良くプレイしているのがよかったです。
店主も独特なゆるいノリな性格でとてもいいキャラしてます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

満足

2016年09月20日  

このレビューは参考になった×0人

前作にも増しておっぱいのボリューム満点で満足しました。
欲を言えば大きくなる過程も詳細だとより………………な、感じではありましたがオススメ作品です。
超乳描写もあり大満足です。次回作品も期待してます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!超乳和姦が好きなら絶対に買い

2016年09月20日  

このレビューは参考になった×0人

サンプルでは分からなかったのですが、中盤以降の超乳パートは必見の一言。
身体の何倍にも膨れ上がった超乳で、直接座りながら、真正面から、寝かせて下からなど
様々な体位での大迫力のパイズリを拝むことができます。
無論、終始噴き出ている母乳が、一層卑猥さを増しています。

膨乳からの超乳と言えば陵辱が相場ですが、
終始和姦に徹底していたのも個人的には非常に高ポイントでした。
この作家さんにはこの路線を貫いて欲しいと、切に願います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]