電子書籍 > 一水社 > 饒舌な夜

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 葵ヒトリ / 
出版社名 一水社フォローする
販売日 2016年09月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数16
ジャンル

作品内容

「夫には言いませんから…声も我慢しますから…お義父さま……!」
義理の父の執拗で猥らな愛撫に耐える人妻の心の叫び!

今夜もまた、独り寝の私を嬲りに義父がやって来る。
指と舌に弄ばれる私は、何をされても眠ったままで気づかないフリ…。
もし起きていると知られたら?
舅と嫁。夫が単身赴任の家で繰り広げられる二人きりの危険な性戯……。

■嫁の柔肌を蹂躙する老いた義父の手練手管が、人妻のオンナを覚醒させる。
『ヅマちち』『犯りたい人妻』の【葵ヒトリ】が贈る禁断の寝取られドラマ!

※この作品は雑誌「Webコミックトウテツ Vol.7」収録作品の単話配信です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ091921
ファイル名/ファイル容量
BJ091921.zip / 10.53MB (11038531Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「饒舌な夜」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

義父の睡眠姦

2016年09月21日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

夫が長期の海外出張中で、熟れた体を持て余す黒髪巨乳の人妻を描いた短編となります。
寡黙な義父と2人暮らし中の彼女ですが、実は夜ごと義父に愛撫を受けていました。義父の行為に気づきつつも、寝たふりをしていた彼女ですが、ある夜とうとう我慢できずに声を出し、そのまま義父と関係を持ってしまいます。

すでに義父の愛撫に溺れていた彼女は、陶然としながら義父を受け入れ、ラストは義父が根をあげるほど激しく彼を求めていました。
見所は、老齢の義父によるねちっこい愛撫です。人妻が快楽にとろけていく様も鮮明で、夜はすっかり「饒舌」になった2人の今後が気になるラストでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]