電子書籍 > 悶々堂 > ごめん、俺…お前の姉ちゃんが…… ~姉妹相姦~ 第2巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年11月08日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数63
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

全ての切っ掛けは、俺に人生初の恋人が出来た事だった。
俺の彼女、葉月亜里沙は人懐っこい性格で、見た目も上々…
周りの人気も高く、そんな彼女から告白された俺は一も二も無くOKした。
そして、付き合い始めて暫く経ったある日、俺は彼女の家に呼ばれ、期待を胸にその扉をくぐる…と。
「あら、亜里沙…お帰りなさい」
俺達を迎えたのは、亜里沙の姉の麻里亜…その姿を見た瞬間、俺は思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまう。
恋人の前だというのに、その姉の肢体から目が離せなくなった俺…
そう、俺はこの時確かに『この女が欲しい』と思った。
そしてひょんな事から麻里亜と二人きりになった俺は、自らの欲求に逆らえず、その体を押し倒して…!

※「お前の旦那だって俺の妻を奪ったんだから、いいだろう? ~復讐のネトリ~」の素材を元に悶々堂が編集制作しています。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ091245
ファイル名/ファイル容量
BJ091245.zip / 25.08MB (26299214Byte)

ごめん、俺…お前の姉ちゃんが…… ~姉妹相姦~ 第2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ごめん、俺…お前の姉ちゃんが…… ~姉妹相姦~ 第2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件