電子書籍 > 海王社 > 屋外肛開調教 ゲス男×人妻 > 屋外肛開調教 ゲス男×人妻【後編】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年08月20日
シリーズ名屋外肛開調教 ゲス男×人妻
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

サクヤから不倫関係の終了を告げられた人妻・愛子。
愛子はサクヤをつなぎ止めるため、どんな要求も聞くことを了承してしまう。
そしてサクヤのいいつけどおり大勢の男たちの相手をすることに――!

別荘へと招待された愛子だったがそこで待ち受けていたのは男たちの欲望だった。
男汁を浴びせかけられる愛子は必死に訴える。

「私っ…サクヤくんじゃなきゃダメなの…サクヤくんがいいの!!」

しかしサクヤの反応は冷たいモノだった。
本気で言ってるなら証明してみろと、男たちによる淫責を開始する。
執拗な男たちの愛撫にやがて…!?

ゲス男がしかける非道なプレイ!
肛帝・飛野俊之による人妻調教最終話!!

「マガジンサイベリア Vol.090 (BJ090399)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ090404
ファイル名/ファイル容量
BJ090404.zip / 13.11MB (13750602Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.090 (BJ090399)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「屋外肛開調教 ゲス男×人妻【後編】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件