電子書籍 > 海王社 > 精液便所未亡人しのぶ > 精液便所未亡人しのぶ【第2話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年08月20日
シリーズ名精液便所未亡人しのぶ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

町内会長からの提案による、会長の孫・龍の筆下ろし。
母子家庭で生活苦の九条忍は、
高額の報酬につられて龍の住むマンションを訪ねるのだった。
しのぶに強い憧れを抱いていた龍は、突然訪れたしのぶに戸惑うが、
彼女からの誘惑もあり、しのぶと夢の様な筆下ろしを経験する。
会長から龍の病気の事を聞かされ、
気の毒とは思いながらも生活の為と割り切って龍の肉棒を迎え入れたしのぶ。
彼女は龍が自分との行為で果てた事に安堵するのだった。
だが、異常精力の病気を持つ龍の肉棒は、一回ごときの発射では治まるはずもなく……?

風船クラブ渾身の熟母凌辱連作第二話!

「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら
http://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG12777.html

「マガジンサイベリア Vol.090 (BJ090399)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ090400
ファイル名/ファイル容量
BJ090400.zip / 8.77MB (9197006Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.090 (BJ090399)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「精液便所未亡人しのぶ【第2話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!色気と安心の混在する作品

2016年09月10日  

このレビューは参考になった×0人

ベテラン風船クラブ氏の新作第二話。
色気については文句は無く、更に今作でも言えることだが安心して買える色気のある作品であった。

人妻(未亡人)と少年という二人の関係が今後ここからどうなるのか、そして一層芳醇な色気を魅せてくれる事に期待する一作でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]