>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 バニラ
出版社名 > レーベル TMEプラス  >  e-Color Comic
販売日 2016年10月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数67
ジャンル

作品内容

【フルカラー67ページ】
武士が家に帰り着くと義母の史乃が出迎える。
「お帰り。武士、忍」。
忍は武士の後ろに隠れる。
義妹の忍は武士になつく代わりに実の母親である史乃を避ける様になっている。
それを見た史乃は少し苦笑いして「御飯できてるわよ」…。

忍野家の食卓は一見和やかに見える。
史乃はにこやかに今日あったことを話すし、武士はそれに対して普通に受け答えする。
だが、忍はその輪に上手く入れない。
そして武士は、そんな忍に気を遣う。
史乃だけがやたら明るい奇妙な光景。
忍は家の中では現実を見たくないのか、自分を過剰にアピールするためか早々に自室に戻り寝てしまう。
忍が就寝してしまってからが忍野家の真の夜のスタートだ。
いつものように武士は史乃の部屋に連れ込まれ相手をさせられる。
武士の気持ちは完全無視。
それでも、武士は忍にこの事をばらされ、軽蔑される事を恐れて結局相手をしてしまう。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ090367
ファイル名/ファイル容量
BJ090367.zip / 21.84MB (22902613Byte)

【フルカラー成人版】濡れしたたる痴母の壺汁 第二話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【フルカラー成人版】濡れしたたる痴母の壺汁 第二話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件