({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年10月14日
シリーズ名【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数62
ジャンル
ファイル容量
20.82MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー62ページ】
薫と麗華のプレイはエスカレートしていく。華蓮を交えての三人でのプレイも。
華蓮は薫にとって、麗華と違って単なる排泄の道具であるが、
彼女の方ではすっかり薫の性奴と化していたのである。
そんな時、再び医師が麗華の元に訪れる。金を要求した上、体まで。
医師は犯人は麗華だと睨み、口止め料受け取ってニセの診断書を書いていたのだ。

犯行については認めるとも認めないとも言わない麗華だったが、
医師の要求どおりに金も体も与えた。
だが、ことを終えた医師は、出されたお茶を飲んで急死した。
犯人はお茶を出した麗華であった。すると寿一郎殺しも…。
華雪は女中として、家の中で起きてることをすべて知っていた。
麗華と薫が関係していることも。
そして今、自分の犯した犯罪を隠すために、麗華が金ばかりか体まで投げ出してくれたことも。
そんな時、行方不明の医師を捜しに刑事がやってくる。
あの日、医師の姿を目撃している薫は、知らないと言いきる麗華に更なる疑念を抱くが、
その危うさにプレイの興奮度は更にエスカレートしていく。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー成人版】縄で濡れる熟女の肉壺 第三話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件