電子書籍 > メディアックス > 交姦日記(メガネっ娘)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

美少女を自分の思うがままに性奴隷に仕上げていく高坂クン。
美少女宮本の方も高坂クンを信じて2人はラブラブ。全8話。

≪捕獲されてv≫
ある日、エロ本を見つけてしまった宮本。
エロ本には精子入りのコンドームが仕込んであり、ほっぺたに精液をくっつけてしまった。
そこへ現われたクラスメイトの高坂クン。
彼によってキスよりも先にフェラさせられることになる…。

≪手淫v ≫
初体験を済ませたばかりの宮本が、彼氏の高坂クンに交換日記をしようと言われる。
なにを書いたらいいのか尋ねると、オナニーの仕方でも書いてみたらと言われる・・・。

≪初肛≫
高坂クンに処女を捧げた翌日。
交換日記を彼の机に持っていくと彼氏がそこに現れた…。
恥ずかしさのあまりカーテンに隠れるヒロイン。
彼は彼女のパンティーを降ろしてアナルに指を入れてきた…。

≪ママ参姦日≫
息子のストーカーを退治するために学校へ乗り込んだ高坂くんの母親。
息子に導かれるまま体育倉庫で親子のスキンシップを開始して…。

≪媚薬痴態 母VS彼女≫
息子が彼女の宮本を自宅に連れてきた。
強力な睡眠薬と下剤で彼女をウンコまみれにしてしまえば、
息子は取り戻せるだろうと悪だくらみを実行にうつす母親。
ところが、飼い猫のイタズラによって…。

≪夜這いにいくね≫
ラブラブの高坂クンが夜中に突然訪問してきて、やりたい放題…。
ママにばれやしないかとヒヤヒヤするのだが…。

≪お姉ちゃんレイプ≫
隣の幼なじみ環の部屋に入ると、力づくで犯されてしまう宮本。

≪兄姉弟の3P≫
宮本のいとこ環に勉強を教えている高坂。
環は宮本をレイプしたことを隠し撮りされて脅迫されているのだ!
勉強中にいちゃいちゃする宮本と高坂。
フェラからセックスいたり、
アナルは環にやらせてあげると言う家庭教師の高坂クン。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ089291
ファイル名/ファイル容量
BJ089291.zip / 105.51MB (110639592Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「交姦日記(メガネっ娘)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

”彼一筋”に変わってゆくヒロインを、丁寧に描いた一冊。

2016年08月11日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

ヒロインと主人公君、主人公君の母、ご近所に住む年下の
男の子・・・。四人の登場人物が、お互いに”関連付け”を
もって展開してゆく”うさぎのたまご”先生の、八本の作品
が収録された作品集。
印象的な収録作品は、誰もいない教室で”エロ本”をみつけ
たヒロイン。中身を確認していたら・・・な「捕獲されて」。
おとなしくて地味なヒロインが、積極的な主人公君の”色”
に染まってゆく”姿”を詳細に描いています。
ひときわ印象に残ったのは、各作品が、連携をもって展開
してゆく点。全体のストーリー展開を正確に計算した上で、
各作品に振っていて、一冊にまとめた時に、全体像が浮か
び上がる仕様になっており、読了後、感心させられました。
何も知らない女の子が”彼一筋”に変わってゆく過程を丁寧
に描いた一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]