>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年11月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数100
ジャンル

作品内容

【フルカラー100ページ】
「遊んだ人が仲良くなれる」と言われてもらった試供品のボードゲーム。
それは不思議な強制力を持ったエロ双六だった!

ゆうじと母あおいが、ゆうじの部屋で激しくからんでいる…
「やめて! やめて! ゆうじ!…」見ていた姉のゆりが泣き叫ぶ…!
がばっと飛び起きたゆり。
「また、この夢だ!」寝汗をかいたゆりはシャワーを浴びる。
すると、ゆりの足が自然に開いてシャワーを股間に当ててそのまま指で股間を撫でつける。
「あー、だめ! おしっこ出る、出る、出る…」放尿して絶頂を迎えるゆり。
「なんで、こんなになるんだ…。あの双六をゆうじがもってきてから何かへんだ!」
そしてゆうじの部屋に入ると双六のカードが床に転がっていた。
カードを手に取るとわなわな震えてしまった。
そのカードには「自慰」と書かれていた。
始めたら止まらない相姦遊戯がまた始まった!

※本作品の主人公たちは養女・養子の関係にあります。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ088428
ファイル名/ファイル容量
BJ088428.zip / 35.61MB (37335498Byte)
注意事項
「【フルカラー成人版】イクまで終わらない強制エロすごろく(分冊版) 第三話(BJ046041)」
「【フルカラー成人版】イクまで終わらない強制エロすごろく(分冊版) 第四話(BJ046042)」
と内容の重複がございます。

【フルカラー成人版】イクまで終わらない強制エロすごろく 第二話 Complete版の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「【フルカラー成人版】イクまで終わらない強制エロすごろく 第二話 Complete版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件