電子書籍 > 茜新社 > すきずむ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 愛染五郎
出版社名 茜新社フォローする
レーベル TENMA COMICS RiN
販売日 2016年07月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数221
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ぜんぶ、3P。

「えっ、私たち姉妹とあんたとは血が繋がってなかったの? じゃあ生でセックスし放題じゃん!」
双子の姉妹と。幼馴染&姉と。義母&義妹と…。
様々な組み合わせで女を2人同時に交尾三昧!
三角関係で悩むといった葛藤や修羅場等の鬱展開はほぼ皆無の安心設計。
なんともうらやまけしからん歓びに満ちた充実の一冊です。

収録作品
「負けず嫌いの少女」
「ハロー! むっちんプリンちゃん」
「みつごごっこ」
「ラブゾンビ」
「百合と剣」
「橘花繚乱#1」
「橘花繚乱#2」
「カリフォルニアガールズ」
「すきずむ」
「負けず嫌いの少女たち」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ087426
ファイル名/ファイル容量
BJ087426.zip / 133.18MB (139649087Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「すきずむ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!両手に花が確定で姉妹とか幼馴染とか百合とかタイムスリップとか

2016年07月20日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×2人

大きな女の子(BJ045289)が大好きで同作者の名前に吊られて読んだのですが、本作はそう言う内容ではありません。
もちろん、それが悪いとかじゃなくて、アレは大きなお姉さんをテーマに描いた長編、本作は「三角関係」をテーマにした短編集なので、構想がそもそも違うのです。
[作品内容]の冒頭にも書かれているようにコレの収録作には明確な共通点があります。
主人公の少年一人に対して女の子(一部お姉さんとか母親)が二人と言うサンドイッチ状態なのです。
さらに付け足すなら全てにおいてラブラブです。
一人の男を二人の少女が奪い合う修羅場は、ほぼ無いと言っていいでしょう。
もっとも、修羅場の定義を血で血を洗う険悪な情景とすればであって、二人の雌が女の技を駆使して肉体的に少年を誘惑するエロエロ争奪なら全収録作で発生するとも言えます。
例えばサンプル1はムチムチ姉とピチピチ妹がチアガール衣装で、姉の夫とHする話です。大人っぽい豊かな肉付きの姉とJKらしい新鮮でスリムな妹の間で揺れ動きながら、結局は両方堪能してしまう男の気持ちが実に良くわかります。
かと言って、好きな男を取り合う常道の三角関係ばかりではなく、多様なパターンが用意されているのも面白さを補強しています。
例えばサンプル3はカッコいい系女先輩×眼鏡おかっぱ後輩の百合カップルが睦み合っていたものの、やっぱり物理的には男の棒が欲しいとなって、主人公の少年に代理棒になれと高飛車に命令する系の作品です。女同士の熱いHの合間で最初こそ道具のような無下に扱われていながらも、次第に彼の魅力にも気づき始め、デレてくる百合カップルが萌える作品です。
必然的に男より女の人数が多いため、女が女を攻める場面や、女側が数の利で男を支配する場面が散見される作品でもあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]