電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 搾乳バイブレーション【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

牛娘のナナコは母乳の出が悪くなったため病院を訪れていた。
乳腺に詰まりがあると診断され、治すには性的な刺激が必要と言われてしまう。
乳房を揉みほぐされ、電気パッドやマッサージ器で刺激され
徐々に快感をおぼえてしまうナナコ。
絶頂すると母乳の出が改善されたことから
さらに搾乳機を取り付けられて穴という穴から徹底的に刺激を与えられてしまい絶頂。
すっかりよくなって農家のもとへ帰るも、
あの時の刺激が忘れられず自分から器具で快楽を求めてしまうのであった。

※『二次元コミックマガジン 器具責め快楽で絶頂地獄!Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ086426
ファイル名/ファイル容量
BJ086426.zip / 11.55MB (12113848Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「搾乳バイブレーション【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件