電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 二次元コミックマガジン 器具責め快楽で絶頂地獄! > 二次元コミックマガジン 器具責め快楽で絶頂地獄!Vol.2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

拘束され、容赦なく器具で性感帯を責められアクメをキメる!!
捕えられたヒロインたちは無機質な器具によって徹底的に責められ絶頂!
もしも女の子を器具責めにしてアクメさせたらという
男の夢を体現したアンソロジーコミックス第2弾が登場!

【収録作品】
『搾乳バイブレーション』 by magifuro
牛娘のナナコは母乳の出が悪くなったため病院を訪れていた。
乳腺に詰まりがあると診断され、
治すには性的な刺激が必要と言われてしまう。
乳房を揉みほぐされ、電気パッドやマッサージ器で刺激され
徐々に快感をおぼえてしまうナナコ。
絶頂すると母乳の出が改善されたことから
さらに搾乳機を取り付けられて穴という穴から徹底的に刺激を与えられてしまい絶頂。
すっかりよくなって農家のもとへ帰るも、
あの時の刺激が忘れられず自分から器具で快楽を求めてしまうのであった。

『敗北の退魔師機械凌辱』 by 天道まさえ
学園にはびこる妖魔を討つ少女退魔師・凛は
不意を突かれて捕まり、拘束椅子に固定されてしまう。
猿轡を嵌められてうめくことしかできない少女は
卵形のローターに乳首を挟まれて微振動でじわじわと官能の炎を灯され
ショーツ越しの陰部をハンドマッサージ機でこねくり回される。
次々にもたらされる快感にも気丈な抵抗を続ける勝ち気退魔師だったが
二本のバイブで容赦なく前後の穴をかき回され、
次第に理性を保てなくなってゆくのだった。

『人生終了v魔女裁判』 by りんどう
魔法使いのクリスは突如謂れのない罪で貴族に捕えられてしまう。
魔女裁判という名目で乳枷をつけられ連行されると、
乳首やアナルに器具を挿入され媚薬漬けにされながら激しく責められ絶頂してしまう。
快楽漬けにされたクリスは貴族のもっている催眠アイテムによって
貴族専用のおもちゃへと堕ちてしまう。
そのまま快楽堕ちしたクリスはアヘ顔を晒しながら
町の真ん中で肉便器アピールを始めるのであった。

表紙イラスト:冥茶

作品情報/動作環境

作品番号
BJ086425
ファイル名/ファイル容量
BJ086425.zip / 39.21MB (41117160Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

二次元コミックマガジン 器具責め快楽で絶頂地獄!Vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「二次元コミックマガジン 器具責め快楽で絶頂地獄!Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

器具責め

2016年11月18日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

様々な女の娘に器具責めで陵辱していく作品集第2弾です。

一般的なおもちゃだけでなく、様々な機械を使ったプレイがポイントです。
機械姦としての要素も、しっかり楽しめる内容になっています。

器具系が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]