電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活 > ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

魔王討伐の使命を受けた勇者リオンと、その妹で賢者のメル。
無事に魔王を倒すことに成功した二人だったが、
このまま国に帰ると大好きな兄が姫と結婚すると考えたメルは、
兄への愛を暴走させ、リオンを元魔王城に監禁してしまう!

魔王を倒したことで魔王の力を奪い取ったメルは、
触手を召喚してリオンを拘束し、逆レイプのような形で、
彼に自身の処女を捧げ、膣内に精液を注ぎ込ませる。

メルの暴走はさらに加速し、
必ず子供を妊娠できるという魔族の儀式を使って、
愛するお兄様の子供を妊娠しようと誘惑してきて!?
魔法で射精できなくしたリオンを責める射精管理プレイ、
お風呂場でパイズリから体面座位エッチなど、
あの手この手でメルはリオンの子種を搾り取ってくる!

果たして嫉妬で暴走し、ヤンデレと化した妹との子作り監禁生活の行方は!?

★★ブラウザゲーム『ドキドキ病んでミック』とのコラボ実施! ★★★★★
2ページ目に記載されたシリアルコードを入力して、
『ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活』1巻および2巻の
ヒロインたちの限定カード(2種のうち1種)をゲットしよう!

※ご注意※
本特典のシリアルナンバーを使用できるのは、
お1人様につき1回のみです。
コード入力期限は2016年8月31までです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

作品情報/動作環境

作品番号
BJ085627
ファイル名/ファイル容量
BJ085627.zip / 9.08MB (9517663Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヤンデレ妹に愛されすぎて子作り監禁生活2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

妹の深すぎる愛

2016年10月22日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルには2と書いてありますが、ストーリー的には全く別の作品で、舞台も現代からファンタジー世界に変更されています。
しかしタイトル詐欺というわけではなく、前作に似た構成と展開で、妹への禁断の想いを押し殺す兄(主人公)と、妹という立場を利用して兄に過剰なスキンシップを図る妹という前作が好きだった人は今作も楽しめると思います。
ヒロインのぶっ飛びっぷりは前作以上で、ファンタジー舞台を活かして深すぎる兄への愛情が描写されているのも良かったです。
主人公たちを魔王討伐に送り出し、魔王討伐の暁には主人公と結婚してもいいと発言した姫様を「薄皮だけ小奇麗で、性根は汚い雌豚」呼ばわりしたりと過激な発言も多い妹ですが、スプラッターな展開はなく(魔王を除く)、ヤンデレ初心者でも安心して楽しめるというのも前作と同じです。

Hの内容としては、焦らし責めや一緒にお風呂などがありますが、本作はHシーンだけを楽しむよりも、Hも含めてのヤンデレ妹に監禁される生活を楽しむ小説だと感じました。
主人公は妹のことを好きなのに、頑なに倫理観を持ち出して妹を説得しようとするのはもどかしく感じることもありましたが、ヤンデレというのは相手に拒否されるからこそ輝くというのもまた事実で、妹に色んな意味で責められて徐々に流されていく主人公というのも、マイルドなヤンデレならではの展開で良かったです。
ヤンデレ妹におはようからおやすみまでをお世話される内容に惹かれるなら楽しめる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]