({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年06月11日
シリーズ名女体化極道 ~絶倫若に野獣のように責められて
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数37
ジャンル
ファイル容量
20.36MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「俺のシンボルが…ない!!」

極道を継がないと女になる。俺の実家、鷲頭組に伝わる呪いだ。
親父が俺に極道を継がせたいから嘘をついてるんだと思ってたんだけど、
18歳の誕生日、目覚めた時、俺は女になっていた。
ビビったけど、童貞の俺は女体の神秘を試す意味で自分の身体を弄った。
男の時には感じたことのない快感が襲ってきて、女の身体ってすごいと思っていたら、
対立組織の若頭で俺のライバル銀二が、俺を見つけて襲ってきた。
前はごかくだったはずなのに、喧嘩じゃぜんぜん敵わないし、
女たらしの銀二が俺のからだを弄ると、自分でするのとは比べ物にならない快感が襲ってきた…。
しかも、そんな快感をくれる銀二に触れられるのが嬉しいと思ってしまって…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「女体化極道 ~絶倫若に野獣のように責められて 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件