電子書籍 > GOT > セイレーン ~強制催眠携帯~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年06月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数202
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

全てのオンナを、催眠で支配せよッ!!
お堅い風紀委員、ナマイキJK、人気アイドル…
どんな美少女も黒魔術や催眠アプリでぜーんぶ言いなり!
大人気連載『ハーピー~集団催眠携帯~』描き下ろし番外編も収録した
よこやまなおきのGOT初コミックス登場!!

※広告ページ等を削除している場合がありますので、本雑誌とはページ数が異なる場合があります。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ082563
ファイル名/ファイル容量
BJ082563.zip / 137.79MB (144480971Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「セイレーン ~強制催眠携帯~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!洗脳好きにおすすめのアイドルもの

2017年11月04日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠

2017年02月15日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

呪いの人形を使ってバカにしたクラスの女子たちを思いのまま弄んだりする話であったり、とにかく女の子を圧倒的な力で従わせている事へのこだわりのある一冊にでした。
アイドルのシリーズものも次から次へと手を出していく、ある意味爽快さをも感じる話でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠

2016年08月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

ストーリーがとても多彩でどのお話もとても楽しめました。
アイドル物も掘り下げていこうと思えば出来るのに、あえてポイポイと次のアイドルへ移ってしまうのが逆にアイドルを食い物にしているプロデューサー感があって良かったです。
コマをよく見ていると前回までに出てきていた子が映っていたり色々と細かい所まで世界を作っている作品だなぁと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

読後感まで配慮が行き届いた”よこやまなおき”先生の作品集。

2016年06月04日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

催眠・黒魔術を用いて、女の子を意のままに操る主人公
が描かれた”よこやまなおき”先生の作品集。
印象的な収録作品は、我が校一のアイドルで主人公君の
許嫁なヒロイン。相思相愛な二人には、結婚するまで純
潔であること、という掟があって・・・な「シンプア」。
主人公君の”欲望”を解消してあげようと、手、口、胸を
使って、健気に頑張るヒロインが”素敵”な作品でした。
主人公は、己が欲望を満たす為、”術”をつかうのですが、
そこに至るまでに女の子達から、彼が邪険に扱われてい
た側面があるので、作品全体が”暗く”なることなく、展
開・進行します。ここが重要なポイントで、読後感を明
るくしている様に感じました。”よこやまなおき”先生の
細やかな配慮が行き届いた一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]