電子書籍 > 海王社 > 豊満女教師調教 鏡花 > 豊満女教師調教『鏡花』

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年05月28日
シリーズ名豊満女教師調教 鏡花
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数225
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

豊満な肉体を持つ英語女教師・小鳥遊鏡花(たかなしきょうか)。
彼女は、自身の憧れの教師であり恩師でもある玲子が学園長を勤める学園へと赴任することになった。

期待に胸ふくらませる鏡花だが、なぜか肉体は快楽を求めるように疼き出す。
学園で教壇に立つ鏡花――。
授業の終了後、玲子に呼び出された鏡花が学園長室を訪れると、
中にはタンクトップにショートパンツというセクシャルな姿の玲子がいた。
玲子の魅惑的な肉体に興奮を隠せない鏡花。その高揚を感じ取った玲子は、
鏡花が学生時代に仕掛けていた催眠がまだ活きていることを知ると、
鏡花を催眠状態にして命令に逆らえないようにした。

服を脱がせ、体を開かせ思うが儘に弄り始める――!
鏡花は意識もおぼろげな中、玲子の愛撫に逆らえず絶頂を迎えそうになり――!!

肉感的戯画の奇才・茜しゅうへいが描く長編女教師調教が幕を開ける。
圧巻の全11話を収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ082184
ファイル名/ファイル容量
BJ082184.zip / 90.06MB (94433492Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「豊満女教師調教『鏡花』」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

太く濃くコッテリした女教師の陵辱と・・・

2016年05月31日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

これは作者様の特有の絵柄ですので本作の感想と言うより、作者様全般の共通項になりますが、パンパンに張りつめた太い女体が何よりの特徴です。
その女教師が不良生徒に陵辱される話です。
上記の体格に加えて武道をたしなむ女教師は一度は不良を返り討ちにするものの、イジメられっ子を人質にとられて、抵抗を封じられ、あっという間にどツボに堕ちて度重なる恥辱を享受する事になります。
ただ、1冊分11話にわたるだけあって、様々な要素が入り乱れているのはジャンルタグが証明する通りです。
また、結末も「そう来たか」と思わせる逆転劇に仕上がっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]