電子書籍 > はちみつ書房 > 凌辱病棟

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数40
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

全国的に有名な私立の総合病院。
そこは鬼畜医師たちの棲む病院だった――

私、篠原サユリは清純で純潔を表す白衣と看護師の仕事に誇りを持っています。
1カ月前に移籍したこの病院は設備は最新だし、高名なスタッフばかり。

唯一、ひっかかるのが――院長。
「ワシの愛人に… 悪いようにはせん」と
気持ち悪い脂ぎった手で私の白衣をまさぐってくるの……
看護師をなんだと思っているの!? 汚らわしいッ!!

今日からは“特別病棟”の夜勤。
さっそく仕事に取りかかろうと先生を訪ねると
「今夜の特別病棟の患者はキミだよ」
とクロロホルムで口をふさがれてしまった……

気が付くと、白衣を剥ぎ取られ診察台に拘束されている。
外科部長をはじめ内科、夫人科の部長たちによる陵辱が始まった…

作品情報/動作環境

作品番号
BJ080758
ファイル名/ファイル容量
BJ080758.zip / 67.93MB (71228115Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「凌辱病棟」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件