({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年05月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
13.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

群雄割拠のエロ漫画戦国時代をペン1本で生き抜く侍・ひげ政宗が黒ギャル催眠レイプでグレープに超久々登場!

教師生活15年の辰雄(たつお)は困り果てていた。
現在担任をしているクラスの不良ギャルJK・鈴木ルカ(すずき るか)が
辰雄の事を完全に舐めていて言う事を全く聞かないからだ。
ある日の夜、昔馴染みの佐藤(さとう)と久しぶりに居酒屋で飲む事になった
辰雄だったが口から出てくるのは学園の愚痴ばかり。
そんな辰雄を見兼ねた佐藤は自分が働いている技研で
開発中の催眠キットを試してみるように勧めてくる。
催眠キットは暴れる患者をおとなしくさせるために作られたもので、
使い方は命令を言いながら相手の耳元でキットのスイッチを押すだけというシンプルなものだ。
半信半疑ながらも一応催眠キットを借りる事にする辰雄。

翌日、ルカを生徒指導室に呼び出して日頃の生活態度を改めるよう指導を試みるが
いつものように舐めた態度をとって埒が明かないので
辰雄は昨日借りた催眠キットを使ってみる事に。
「動くな!」と言ってルカの耳元で催眠キットのスイッチを押す辰雄。
すると信じられない事にルカは本当に身動きが取れなくなってしまった。
しかし、口は動かせるようで辰雄に罵詈雑言を浴びせかけてくる。
催眠キットの効果を確信した辰雄はニヤリと笑みを浮かべ、ルカに次の命令を下す。
辰雄の見ている前で胸を露にするルカ。
予想以上の巨乳っぷりに興奮した辰雄は後ろからルカの生乳を思いっきり揉みしだく。
揉みながらルカに反省を促すが反省する様子が見られないのでさらなる命令を下す辰雄。
そして命令はどんどんエスカレートして行き、ついには……。
クソ生意気な生徒はこれでお仕置きだ!

「コミックグレープ Vol.28(BJ079466)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.28(BJ079466)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「生意気JKギャルを催眠レイプで言いなりに」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件