電子書籍 > 海王社 > フリー・タイム

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年04月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

アパートの隣りの部屋に住む人妻・せつなが引っ越すからと手伝うことにした智也。
人妻とはいえ、親切にされ憧れの女性とふたりきりの状況の中、
智也はせつながノーブラノーパンという事実に気づいてしまう!
思わず戸惑う智也に、せつなはこのアパートを出発するまでの1時間は独身だ…と告げる。
憧れの女性からのアピールと、倫理の間に揺れる智也……。
そんな智也の煮え切らない態度に失望するせつなだが、

「トモくんの弱虫…っ」

という言葉に、奮起した智也は刹那に襲いかかる!

「…ふふっ イイのよ… そのまま…続けて…」

若い欲望は、人妻という熟れた肉体の色香の前に抗うことが出来ず、
智也はせつなの肉体を貪り喰らっていく!
たった一度の過ち…この二人のいく末に待つものとは!?

豊満ボディを描き切った傑作!
エロ劇画の名手、脇乃敬文が送り出す人妻の乱れた愛情劇!!

「サイベリアマニアックス 人妻蹂躙コレクション Vol.2 (BJ079416)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ079421
ファイル名/ファイル容量
BJ079421.zip / 14.42MB (15116551Byte)
注意事項
「サイベリアマニアックス 人妻蹂躙コレクション Vol.2 (BJ079416)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「フリー・タイム」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!佳い女だけど恐ろしい女だけど最高の女

2017年08月03日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人


こちらの作者様が描く劇画調の女体はハリのある豊満さが素晴らしく目を楽しませてくれます。
それは作中の青年も例外ではなく、日頃から密かに情欲のこもった視線を向けてしまっていました。
しかし、そんな浅はかな眼差しは大人の女にはバレバレで、引越しの空白時間を使って、彼の若さを受け止めるべく準備を整えています。
ところが、そこが男慣れした佳い女の狡猾さとでも言うのか、怖い一面とでも言うのか、決して自分からは踏み出さないのです。
[作品内容]に書いてあるように下着を着けないノーガード戦法で無防備さを演出し、夫との距離も強調して半ば大歓迎だと暗に示します。
それでいて、大盤振る舞いの誘惑をしておきながら、自発的には手を出さず、青年の出方を待つ姿勢に徹します。
この受動的な態度によって、男を誘い込む魔性の魅力が何倍にも増しているように感じられます。
丸で悪質な罠みたいな吸引力だけど、それゆえに抗えない色気のある人妻が完成しています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]