電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 牝犬の遠吠え ~淫辱エレジー~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

催眠、触手、アナル責め、悪堕ち、露出、性転換!
戦うヒロイン陵辱バラエティボックス!

縄で緊縛されて菊門を責められるくノ一、
仲間に裏切られ身体を白濁に汚される戦乙女、
催眠にかかって生徒に肉体奉仕をする退魔教師、
市民の前で公開調教される変身ヒロイン、
美少女に性転換してしまう番長――
快楽に屈した牝犬たちの哀歌が響く!

<収録作品>
『くノ一艶闘帖 ~忍ノ姫、花地獄ニ堕ツ~』
『堕天使たちの哀歌』
『退魔教師 橘愛莉 幻惑の補習授業』
『シャイニング・フォース ソルレイカー』
『ある日、俺らの番長が萌えキャラになってしまったら』
『神戦記ソード&ブレイヴ ~決着!大魔王陥落~』
『学校のヒワイなうわさ カシマさんがきた!!』
『WRESTLE SLAVE 地下に堕ちた捜査官』

作品情報/動作環境

作品番号
BJ077900
ファイル名/ファイル容量
BJ077900.zip / 120.15MB (125985578Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「牝犬の遠吠え ~淫辱エレジー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

美しい女の子

2014年08月10日  

このレビューは参考になった×0人

ぱふぇさんの漫画は良く買うのですが、今回は特に当たりでした!巨乳率が高く可愛いヒロインもいっぱい。搾乳プレイやフタナリ化もあって僕は最初から最後まで興奮しっぱなしでした。凌辱はグロクなくてエロさ満点。Hな気持ちになれるなかなかの逸品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロヒロイン大活躍

2014年02月03日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

戦う凛々しきヒロインたちが男たちに犯されてイキまくるエロエロなマンガ作品です!

快楽にとろけていくヒロインの痴態には興奮すること間違いいなしです!

美女・美少女凌辱ものが好きな人におススメなのでぜひ購入してみるといいでしょう!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ぱふぇ氏、待望の最新刊。

2013年10月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

キルタイム系の雑誌で精力的に作品を発表しているぱふぇ氏の新刊。

ふわりとした線で描かれるスタイル抜群の美女たちが、快楽攻めにあって感じまくる、というのがアウトライン。バッドエンドも多め。
基本線はいつもとたがわず、しかし短編のバラエティは豊か。学園、現代劇、ファンタジー、時代劇などなど、様々なシチュエーションで、攻め方もいろいろなので、飽きさせない内容となっています。

お気に入りは『くノ一艶闘帖 ~忍ノ姫、花地獄ニ堕ツ~』。ヒロインは表紙の子で、秘場に塗った毒で男を毒殺するハニートラップの使い手ですが……菊門責めには手も足も出ず……。あにゃる責めのみで快楽地獄に叩き落され、密書を奪われていくヒロインの姿は大変にえちぃです。

ぱふぇ氏の絵柄が気に入ったなら、表紙外でも損はないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おおむね BAD END

2013年10月26日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

好きな作家さんの一人、ぱふぇ先生の単行本ということで迷わず購入しました。画が好みで戦うヒロインが屈服させられるシチュをお求めならツボにはまると思います。
個人的に気に入ったヒロインは、敵に捕まったくノ一、潜入捜査先でプロレスに参加させられる女刑事、それと、「堕天使たちの哀歌」は前作「堕天使たちの狂詩曲」の「Tranen von Walkure」「Walkure ist Sklavin」の続編で、完全に悪堕ちした戦乙女フレイヤが後輩戦乙女のエルルーンを堕とすシチュがたまりません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]