電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 虫遊戯 > 虫遊戯 第3話

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】
父のコレクションの巨大な蟷螂に犯された小夜子は、
完全に虫からの快楽を身体で覚えてしまい、
蟷螂以外の普通の虫にも身体を許していく……。

無数の虫たちに乳首や秘部を貪られ、
虫による激しい交尾にのめり込んで小夜子。
恋人との電話の最中にも交尾は続き、
虫たちが溜め込んだ精液を吐きだすための、
最上の玩具として堕ちていくのだった……。

実力派ベテラン作家の千葉哲太郎による蟲姦漫画が登場!
(全4話予定)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ077585
ファイル名/ファイル容量
BJ077585.zip / 12.99MB (13624913Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

虫遊戯 第3話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虫遊戯 第3話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!蟲姦好きへ超オススメな一品

2016年05月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

著者「千葉哲太郎」様の描かれた蟲姦を題材とした作品です。

 蟲マニアの父のせいで大量の蟲と共に生活している女性が主人公で、とある夜、1メートルはあろうかという蟲に夜這いされ、夜通し犯されたことによって底無しと思えるほどの蟲のモノにハマっていく女性のお話です。
 すっかり蟲の快楽に堕ちた主人公は、父が出張にいけばほぼ裸で蟲たちに好き勝手にされるのを待ち、受け入れ、すでに最初に犯された巨大カマキリ以外の蟲にも犯され放題になります。そして、その最中、恋人から電話がかかってきて、しながら恋人との会話を続け。

 もう完全に堕ちた主人公がエロすぎて、すごいです。様々な蟲に身体を好き放題にさせ、時に自らも楽しみながら蟲の上で腰を振り。とても素晴らしい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]