電子書籍 > 海王社 > HITOMI -偽典 生贄夫人- > HITOMI -偽典 生贄夫人-【最終話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月26日
シリーズ名HITOMI -偽典 生贄夫人-
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数21
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ひとみが夫・隆明のためにしていたことが、
ふたりを過酷な運命の渦へと呑み込んでいく――。

夫の目の前で一晩中男たちの嬲り者となるひとみを助けるために、
隆明は仲谷へと反旗をひるがえすが、返り討ちにあってしまう。
隆明を助けるためにすべてを受け入れるひとみへと、容赦のない淫らな欲望が襲いかかる!

「ぎひィ――ッ クるっ…!! お尻の穴がッッ狂ってるぅうう」

歪んだ愛情と情欲にまみれる男と女の物語が今ここに…!?
鬼窪浩久の名作「生贄夫人」を肛辱キング・飛野俊之が至高のオマージュ!
ついに完結! めくるめく重厚な官能ドラマ最終話!!

「マガジンサイベリア Vol.085 (BJ077239)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ077244
ファイル名/ファイル容量
BJ077244.zip / 15.47MB (16221310Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.085 (BJ077239)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「HITOMI -偽典 生贄夫人-【最終話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件