({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年04月25日
シリーズ名絶望教室 ~教師が女生徒を犯す日~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数332
ジャンル
ファイル容量
109.89MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

僕には人に言えない過去がある。
それは、前の学校を辞めた理由、つまり、この学校に赴任してきた理由。
僕は以前勤めていた学校では、女子生徒をレ●プしまくる強姦魔だった。
遂に事件は露見したが、しかし上の人の計らいで僕の罪はもみ消され、
僕は今の学校に転任するだけで事は済んだ。

以来、僕は心を入れ替えた。真面目に教職に努めていた。
しかしそんなある日、ひとりの女子生徒から、僕は深夜の学校へと呼び出された。
彼女は薄暗い廊下に立ち、戸惑う僕にこう言った。
「先生、学校の生徒をレ●プしてくれない?」

僕を呼び出した彼女の名前は大河内ゆかり。
僕を強姦罪から救ってくれた恩人、大河内教育委員会長の孫娘だった……。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶望教室 ~教師が女生徒を犯す日~ 第2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件