({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年03月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数149
ジャンル
ファイル容量
96.92MB

作品内容

鬼畜陵辱の帝王、オイスターが贈る「エロチックホラーコミック」第二弾。
前作「生贄と牢獄」で培われたエロとグロの融合が完璧に完成された秀作。
夏の蒸し暑い夜に至高の恐怖をあなたに!

住宅街に建つ一軒の家。
そこが知る人が知る「呪われた家」だったが、興味本位で近づく人々を
「性欲」「恐怖」「絶望」に追い込む「最狂の家」とは知らず・・・。
呪いの発現は、実の父親に惨殺される少女の悲劇から始まる・・・。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「見るも無惨」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

先生、そのくらいでご勘弁を。。。

2016年11月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

色々ホラー映画や恐怖漫画も読んできましたが、その中でもトップクラスの怖さでした。
エロ漫画でも人間の業をテーマにした作品はちょくちょくみかけるんですが、ここまで徹底してるのってオイスター先生くらいなのでは? エロ漫画だからこそできる恐怖表現というのがぴったりくる。
視覚的な残酷表現だけで言ったら氏賀先生とかのほうが過激なんですが、氏賀先生とはまた違った角度で責めてきます。
にも関わらずやってることはちゃんとエロい。そして行為がひとしきり終わった後にどん底に突き落とされるような感覚。
これはもうオイスター先生でないと味わえません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]