電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 虫遊戯 > 虫遊戯 第2話

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

【電子書籍描き下ろし!】
父のコレクションの巨大な蟷螂に犯された小夜子。
表面上はいつも通りに振る舞う彼女だったが、
その身体は虫による悦楽に堕ち始めていた。

自らを犯した虫のいる飼育部屋へと足を踏み入れた彼女は、
虫に犯された時のあまりの快楽を思い出して興奮し、
自分からゲージの中にいる蟷螂の交尾器に奉仕してしまう。
さらにはゲージ越しに虫の交尾器を膣内へ誘い入れ、
父親や他の虫が見ている前で虫との交尾に悶え狂うのだった。

実力派ベテラン作家の千葉哲太郎による蟲姦漫画が登場!
(全4話予定)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ071876
ファイル名/ファイル容量
BJ071876.zip / 13.68MB (14347616Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

虫遊戯 第2話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虫遊戯 第2話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

蟲姦(3) 中出し(2) フェラチオ(2)

段々と変わっていく日常

2016年05月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

1話で犯された虫の快感が忘れられずに、ずりずりと色々やっちゃう感じの内容

行為に背徳感を感じながらも快楽に耽っている様子が非常にエロく、単話ながらなかなかいい感じになっています

お父さんがいる場で犯されるシチュなんかもよかったです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!蟲に朝まで強姦された女性は雌としての疼きに

2016年05月07日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

著者「千葉哲太郎」様の描かれた蟲姦を題材とした作品です。

 主人公の女性が巨大カマキリの巨大交尾器で夜通し犯されて、多分翌日のお話です。
 父をいつものように送り出す。そんないつもの日常を見送った女性は、蟲のケージが集められている部屋へ向かい、自分を犯した、今はケージに入った巨大カマキリの元へ行きます。自分の犯したメスを見て再び交尾器を勃起させるカマキリを見て、女性は昨夜のことを思い出し、身体から湧き上がる疼きに戸惑いながらもカマキリの交尾器に手を伸ばし、しゃぶりつき、そしてすでにビチャビチャとなった自分の陰部をカマキリに見せ付けます。そしてカマキリは迷わず挿入し、周りの蟲たちが騒ぎ出すのを聞きながら一人と一匹は快楽を貪り続けます。

 蟲姦好きな方なら是非とも購入をオススメします。内容が良すぎるので、これは二話ですが、エロさを求めるならここからでも問題ないと思います。それだけ素晴らしい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!蟲に嵌る

2016年02月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

この作者さんの真骨頂。
蟲に欲情し、奉仕してしまうヒロインのエロさが炸裂です。
快楽に負け、蟲相手に晒すとろけた表情と卑猥な蟲の生殖器によがりまくる姿が超エロい!
2話目で早くも蟲に嵌ってしまったヒロイン。
他の蟲にも目移りしているようで、次回も期待できそうです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]