電子書籍 > 茜新社 > 悪戯せずにはいられない

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数198
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

女の子の泣き顔には、快楽が半分入ってる。

「ロリの未熟な性感帯をいぢくり倒して、
未経験の驚きと恥ずかしさに半泣きの表情を見るのがたまらなく好きだ!!」
…という紳士&淑女にお勧めするハードなエロリ展開満載の作品集。
LOデビューでロリ凌辱系街道をひた走る新人・彦馬ヒロユキの初単行本ついに発売。
ダイレクトに射精を促すような強烈なエロ描写は、紳士にこそ直撃するヤバさです。

先生に1年間じっくり調教されたり…
バスケ部のスケスケゼッケンで膨らみかけのおっぱいを揉まれたり…
時に脅かし、時に優しく、時間をかけて性教育!
身体は小さくても女は女。快感で痺れたら当然連続潮吹きでイク!?

収録作品
「高給☆J○アルバイト」
「お兄のためにできること」
「しごとの後のお楽しみ」
「幸せ家族のつくり方」
「wonderful rape」
「嘘つき病の治し方」
「最上階の暗い部屋」
「私を満たすもの」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ071776
ファイル名/ファイル容量
BJ071776.zip / 134.29MB (140808810Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悪戯せずにはいられない」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

処女(2) 貧乳/微乳(2)

鬼畜ロリ好きの方へ

2017年01月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

凌辱ロリを徹底したハードな作品集ですので、ロリ好きならどなたでもお勧めとはいきませんが、好きな方には損は無いでしょう。
画力も高く、表情の描き方が特に良いです。
両親が他界して引き取られた先の家の養父と娘との拘束3Pが特に良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

”真っ黒な欲望”と”愛らしいヒロイン”の、二律背反な一冊。

2016年04月20日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

笑顔も愛らしい、キャラクターデザインの女の子たちが
恐怖心にとらわれて、脅える表情を、こだわりの描写で
丁寧に表現する”彦馬ヒロユキ”先生の作品集。
印象的な収録作は、飼っている愛犬と公園に来たヒロイ
ン。声をかけてきた男性に愛犬が噛みついて、ケガをさ
せてしまい・・・な「wonderful rape」。
”欲望”を隠し持って、女の子に近づいてゆくオトコ達に、
許容量をはるかに超える”快感”を送り込まれ、受け入れ
たくはないのに、受け入れさせられてしまうヒロインを
執拗かつ丹念に、一コマ・一コマ、描き込んでいます。
”真っ黒な欲望”と”愛らしいヒロイン”の二律背反な一冊。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]