({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
11.24MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

○学生レイプのスペシャリスト・茶否がお届けする新食感の狩猟系JKレイプ読み切り!

パーン! と乾いた銃声が森に響き渡った。
男の目の前には麻酔弾で痺れて動けなくなったJKが苦しそうな表情をしながら横たわっている。
男は下半身を露出させながらJKへ近づき有無を言わせず
勃起しまくったペニスを未開通のま○こにブッ挿した。
男はハンターにして無類のJKレイプマニアだった。

JKとは「女子・ケモノ」の略である。
日本の固有種として長らく保護されてきたが、オオカミなどの天敵が絶滅した事によって
増殖しすぎたJKは人里に降りてくるようになった。
そして田畑を荒らし事故や問題を多く起こし始めたJKの個体数調整のためJK狩猟が解禁されたのだった。
JKを捕獲してレイプするのが生き甲斐のシゲはハンター仲間にJKコロニーを発見した話をする。
見つけるのが困難と言われているJKコロニーの話を聞いて
ぜひ一緒に狩猟に参加させて欲しいとシゲに懇願するハンター仲間。
翌朝、ハンターたちによるJKコロニー制圧作戦が開始された。
その頃、村ではこの時期限定の「動物宴」開催の準備が着々と進んでいた。
この時期、不運にも捕獲されたJKたちはJKマニアの男たちによって何度も何度も何度もレイプされ続ける………。

「コミックグレープ Vol.25(BJ071168)」に掲載されている作品です。

注意事項

「コミックグレープ Vol.25(BJ071168)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「JK狩り ~美少女集団レイプの宴~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件