電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた > エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ノクターンノベルズで大人気!
純粋無垢で金髪碧眼のエルフのお姫様と
プライド高めの褐色女騎士によるドスケベファンタジーが書籍化。

偶然と勘違いが重なり人間とあまり関わりのないエルフ領で
英雄となってしまったキースは、とんとん拍子に宮廷魔導師に任命された。
彼が実力者だと見込んだ国王は
生まれつき魔法が使えない娘、姫であるナイアに魔法を授けてくれと頼み込む。
みんなから愛される可愛らしいナイアは
英雄と称されたキースに憧れどんどん懐いていく。
当然疑うことなどしない!

キースは治療と偽りながら「イク」を覚えさせ
目隠しツインテールでアレをペロペロさせたりとやりたい放題。
無垢な姫様に淫語を叫ばせ、ハメ撮りまで!
それがエッチなことだとはまったく思わない彼女は
彼だけの理想のはしたない姫ビッチに成長していく。
そして姫様の痴態を知ってしまった護衛騎士アイシャは
ナイアを守るため、キースとある約束をするが──。

300ページオーバーで読み応えもエッチシーンもたっぷり。
書籍でしか読めないアイシャの描き下ろしショートストーリー
『女騎士、お尻を責められる』も収録。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ070735
ファイル名/ファイル容量
BJ070735.zip / 10.64MB (11154123Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみたの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「エルフの国の宮廷魔導師になれたので姫様に性的な悪戯をしてみた」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件