電子書籍 > 海王社 > 淫獄の皇姫ディートリンデ > 淫獄の皇姫ディートリンデ【第7話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月24日
シリーズ名淫獄の皇姫ディートリンデ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

古代に生み出された禁断の魔道生物──『淫蟲』。
長い歴史の陰に消えていくと思われたソレを発掘したエーリッヒ。
寄生されると強制的に発情させられ精液を求めてしまうそれを向けた相手は…
皇帝の妹でもありエルフのなかでも美貌と知性を讃えられるディートリンデだった!

『淫蟲』に寄生されたディートリンデはデータ収集という建前でさまざまな調教を受ける。
ついには淫蟲を取り出すために奴隷娼婦まで身を堕とすことに!!

商品として扱われ大勢の前で裸体をさらすディートリンデ。
最初の客はエルフにとって忌むべき存在のオークだった!
オークの相手をするうちにディートリンデにはある感情が――!?

快楽に抗えなくなっていくディートリンデはどうなってしまうのか!?
エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第7話!!

「マガジンサイベリア Vol.083(BJ070680)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ070686
ファイル名/ファイル容量
BJ070686.zip / 14.38MB (15078605Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.083(BJ070680)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫獄の皇姫ディートリンデ【第7話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件