電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 信仰の消えた日【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

孤児院育ちの心優しきシスター・セラは、
ある日村人たちの裏切りによって奴隷商人に売られてしまう。
だが、それからしばらくが経ったある日、
彼女は想い合っていた神父・アーサーの前に帰ってきた。
驚く神父を押し倒すと、セラはそのままフェラを開始。
さらにボンデージ姿になるとスマタで肉棒を扱きだす。
激しい責めによって肉棒をギンギンにしたアーサーは、
セラが豹変した理由も知らぬまま挿入を懇願するが、
快楽を味わい足りない彼女は簡単にはそれを許さなかった。

※『二次元コミックマガジン 悪堕ち逆レイプで悶絶快楽!Vol.3』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ070037
ファイル名/ファイル容量
BJ070037.zip / 21.71MB (22766244Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「信仰の消えた日【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件