電子書籍 > 一彩出版 > センセイはボクのオモチャ2話

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「うーん…そろそろ何か新鮮味が欲しいなぁ…」

“男に慣れる為の特訓”と称して肉体関係を続けている佐藤まひろ先生と主人公。
性行為に慣れ始めたまひろ先生に物足りなさを感じた主人公は、まひろ先生に露出プレイを提案!
素っ裸にされて衣服も回収されてしまったまひろ先生は、
生徒や同僚に見つからないように警戒しつつ、放課後の学校内を駆け抜ける!?
逃げたり隠れたりしながらも、想像力豊かでむっつりスケベなまひろ先生は、
「男子生徒に見つかる」という最悪の状況を妄想し、戦慄しながらもついつい興奮してしまう!
緊張と興奮ですっかり発情してしまったまひろ先生は、ご褒美の教室Hにも大熱狂!
見られたくないのに見て欲しい、
理性と興奮のバランスが崩れた時、まひろ先生はどうなってしまうのか……!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069854
ファイル名/ファイル容量
BJ069854.zip / 9.99MB (10480354Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

センセイはボクのオモチャ2話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「センセイはボクのオモチャ2話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件