電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > すやすやSheep【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数16
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

十二支たちが暮らす天上の世界。
だが担当の年度だというのに未(ひつじ)の少女は
気持ち良さげに熟睡したまま起きる気配を見せなかった。
残業していた午は、痺れを切らして申の少年を引き連れ未の寝室に乗り込む。
声を描けても乳房をはたいても一向に起きない少女に、
女の身体に興味津々だった申は午にそそのかされてHないたずらを始める。
掌に収まらない巨乳を揉みしだき、パイズリで寝顔に射精してしまうも、
無意識にザーメンを美味しそうに咀嚼する少女に再び興奮してしまう二人。
止まらない睡眠姦はトロトロに蒸した女性器へペニスを挿入し、脱力したゆる膣を犯し始める……。

※『コミックアンリアル Vol.54』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069673
ファイル名/ファイル容量
BJ069673.zip / 8.09MB (8488007Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「すやすやSheep【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件