電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > その種は…【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『魔界植物ギジエール先生』番外編!

魔界から人間世界へ持ち込まれた期間な食精植物の種が公園内の森へ植えつけられる。
種から生成された小屋とそこへ餌を呼び込むために美少女の姿となった疑似餌は、
種を利用しようとしていた褐色の魔族美女を触手で絡め取り、
子宮口から直接魔力を吸飲し絶頂させる。
その魔力で異性を惹きつける大人の身体に成長した疑似餌少女は、
公園にいた酔っ払いのサラリーマン2人を小屋内へとおびき寄せ、
積極的にペニスをから精液を搾り取り始める。
縦パイズリをしながらの騎乗位抽送、膣内とアナルの2穴責め、
さらに膣を拡張しての2本同時挿入で
何度も尋常ではない量の精液を放出する男達に恍惚とする妖女は……。

※著者単行本『魔界植物ギジエール先生』、『コミックアンリアル Vol.51』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069656
ファイル名/ファイル容量
BJ069656.zip / 6.99MB (7324397Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「その種は…【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件