電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ふた+ケミ【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

一匹狼で近寄りがたい雰囲気を出しながら学園生活を送る青崎慄子。
いつものように体育をサボろうと保健室を訪れた彼女は、
学園一天才で変人の覆原こおりに待ちかまえられていた。
化学室へと連れ込まれた慄子に対し「ち○こ見せて」と告げるこおり。
慄子が人とかかわらないようにしていたのはふたなりであることを隠すためだった。
以前抑えきれずに保健室でオナニーしていたところを見られていた慄子は、
こおりに逆らえずにふたなりペニスを研究されてしまう。
そして、自らの膣内の感触を再現したオナホでペニスをしごき射精してしまうと、
さらなる快楽を求めてこおりの体を求めてしまうのだった。

※著者単行本『子種フルインストール!』、『コミックアンリアル Vol.49』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069647
ファイル名/ファイル容量
BJ069647.zip / 5.86MB (6142324Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ふた+ケミ【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件