電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 竜娘堕淫【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

人間に捕まり売り飛ばされた竜人族の少女、雪花。
亜人収集家の男に購入された彼女だが、竜人のプライドから男へと反抗する。
そんな雪花を調教すべく、男は少女の矮躯を媚薬効果のある影の鎖で吊るし上げ、
淫毒が沁みて愛液を垂れ流す未開発の女性器を責める。
処女を奪われ膣奥に精液を吐き出されても、
つがいと認めた男にしか子宮は開かないと嘯く雪花。
だが淫呪の重ね掛けによって極限まで発情させられ、
肉欲で濁った思考でペニスを求め始める雪花は、最後の理性で矜持を取り戻すも、
その肉体は男の子供を孕めるように成熟した大人の身体へと急成長してしまい……。

※著者単行本『淫堕隷辱』、『コミックアンリアル Vol.56』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069646
ファイル名/ファイル容量
BJ069646.zip / 8.72MB (9146833Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「竜娘堕淫【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件