({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年02月18日
シリーズ名狗鳴
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
ファイル容量
9.29MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

山賊のアジトへ攫われてきた奴隷獣人の姉妹セリアとスー。
妹だけでも解放して欲しいというセリアに、
山賊頭は彼女が犯されて時間内に絶頂しなければ勝ち、
絶頂したら姉妹揃って山賊の奴隷になるという勝負を持ちかける。
下卑た男たちの視線とヤジを浴びつつ、自ら股を開き挿入をねだるセリア。
山賊頭のペニスで処女を散らされ、精液を吐き出されて気をやりつつも
「イってはいない」と妹のために否定する。
だが彼女は膣内に媚薬を注がれ、燃えるような激感に苛まれた身体を再び犯されると、
発狂寸前の快楽に怯えついに絶頂を認めてしまう。
それでもなお犯され続け、助かるために「妹なんてどうなってもいいから」とまで叫ぶが、
激しいピストンによって無様なアヘ顔を晒してイかされてしまうのだった……。

※著者単行本『淫堕隷辱』、『コミックアンリアル Vol.53』に掲載されている作品です

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「狗鳴 前編【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件