電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 心ばかりのプレゼント【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月02日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

雪が降り積もる冬の日、青年は
薄着で道端に倒れていた自称サンタの褐色美少女ラチカと出会う。
「助けられた恩返しをするまでは帰れない」
ラチカは、数ヶ月経っても一向に願いを伝えない青年に対して
サトラレの能力で思考を読み取ろうとする。
だが、思考を読み取り袋から出てきたプレゼントは
あらゆる種類の大人のおもちゃだった。
意外なものが登場しドン引きする二人だったが、
彼女は乳首にローターをつけ彼の願いを叶えようとする。
ラチカの姿に自分を抑えきれなくなった青年は、キスやフェラを求めてしまう。
お互いを求め合い絶頂した二人はさらなる快楽を求め
拘束具を着せ乳首ローターやアナルビーズで彼女を責め続けるのだった。

※『コミックアンリアル Vol.51』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069629
ファイル名/ファイル容量
BJ069629.zip / 16.52MB (17323870Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「心ばかりのプレゼント【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件