({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年01月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
8.47MB

作品内容

外は暗がり。車道脇から入れる細い路地の塀に手をついて、
主人公のまといは長い髪をなびかせ自慰に耽っている。
周りから死角になっているとはいえ、
屋外で危うい行為に身を投じる姿は、まさに危険を顧みない変質者のそれで、
両親ともに露出狂という血筋を考えると、
例え無意識であろうともその悦楽を希求し実践する姿は、
「蛙の子は蛙」の例えに漏れず、まとりを「露出狂」と称することに、さして問題はなかった。

すると、ズザアアアとなぜかまといの足元から少し年配の美女が現れる。
彼女の名は政美さん。まといの母親の友人で、
やはりというか、彼女もまた筋金入りの「露出狂」だ。
驚くまといに政美は、こう告げる。
「もっと欲しいんじゃないの? 刺激が」
まといは図星をつかれたかのように顔を背けるが、手練の政美さんに翻弄、口車に乗せられ、
次回、日を改めて「裸コート」で待ち合わせをする約束を取り付けられるのだった。

※この作品は、アンソロジーコミックス『露出狂少女』掲載「裸のママで…」、
リニューアル版『COMICエウロパvol.3』掲載「続裸のママで…フォトグラファー政美」の続編です。
ぜひご覧になっているサイトにて検索してみてください。
親から子へと続く「露出狂」サーガを堪能できます。

「COMICエウロパ vol.4(BJ069574)」に掲載されている作品です。

注意事項

「COMICエウロパ vol.4(BJ069574)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「約束の場所~続々裸のママで…~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件