電子書籍 > 文苑堂 > 約束の場所~続々裸のママで…~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル

作品内容

外は暗がり。車道脇から入れる細い路地の塀に手をついて、
主人公のまといは長い髪をなびかせ自慰に耽っている。
周りから死角になっているとはいえ、
屋外で危うい行為に身を投じる姿は、まさに危険を顧みない変質者のそれで、
両親ともに露出狂という血筋を考えると、
例え無意識であろうともその悦楽を希求し実践する姿は、
「蛙の子は蛙」の例えに漏れず、まとりを「露出狂」と称することに、さして問題はなかった。

すると、ズザアアアとなぜかまといの足元から少し年配の美女が現れる。
彼女の名は政美さん。まといの母親の友人で、
やはりというか、彼女もまた筋金入りの「露出狂」だ。
驚くまといに政美は、こう告げる。
「もっと欲しいんじゃないの? 刺激が」
まといは図星をつかれたかのように顔を背けるが、手練の政美さんに翻弄、口車に乗せられ、
次回、日を改めて「裸コート」で待ち合わせをする約束を取り付けられるのだった。

※この作品は、アンソロジーコミックス『露出狂少女』掲載「裸のママで…」、
リニューアル版『COMICエウロパvol.3』掲載「続裸のママで…フォトグラファー政美」の続編です。
ぜひご覧になっているサイトにて検索してみてください。
親から子へと続く「露出狂」サーガを堪能できます。

「COMICエウロパ vol.4(BJ069574)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069583
ファイル名/ファイル容量
BJ069583.zip / 8.47MB (8878281Byte)
注意事項
「COMICエウロパ vol.4(BJ069574)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「約束の場所~続々裸のママで…~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件