電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > さきゅらいふ > さきゅらいふ 外伝【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月05日
シリーズ名さきゅらいふ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数16
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

淫魔と少年達の過激な日常を描く大人気シリーズ『さきゅらいふ』番外編!

ある日、幻覚やEDに悩む少年が保健室を訪れ、
黒ストが似合う美人保険医に勧められた薬を飲むと、興奮して勃起が収まらなくなってしまう。
少年の不調は学園内に存在する見習い淫魔のせいであり、
治療には大人の夢魔の強い力で打ち消すことが効果的であると告げられた少年は、
ベッドに寝かされ乳房と舌が絡み付く濃厚パイズリフェラで大量の精液を吐き出してしまう。
さらに黒タイツを破き少年の上にまたがる保健室のサキュバスは、
青少年のペニスをねっとりとした膣内へ迎え入れ、騎乗位でザーメンを搾りとっていく……。

※著者単行本『さきゅらいふ』、『コミックアンリアル Vol.50』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069555
ファイル名/ファイル容量
BJ069555.zip / 8.89MB (9322870Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「さきゅらいふ 外伝【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件