電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ラミアの特別授業【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月11日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

人間とのハーフである半人半蛇のラミアの少女、小泉小春。
人間の学園に編入した彼女は、親友の少女に誘われて放課後の特別授業に参加する。
だがその授業で、人間の学生に亜人の身体しくみを説明するために、
生徒達の前で標本の様に裸身を晒し、恥ずかしい部位を弄られ視姦されてしまう。
そして実技として他の生徒も加ってのクラス全員での乱交Hが始まるのだった……。
クラスの男達が群がり、物色されるように身体を揉みしだかれる小春。
だが獣欲ではなく彼らも自分と仲良くしたかったのだと悟った彼女は、男子のペニスを受け入れ乱交Hに参加していく。
全身への愛撫に次第に感じていき、気がつけば男の子の身体に尻尾を巻き付け、腰を激しく打ち付け合ってしまうのだった。

※著者単行本『気になるあの娘はモンスター娘』、『コミックアンリアル Vol.52』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069542
ファイル名/ファイル容量
BJ069542.zip / 10.03MB (10515630Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ラミアの特別授業【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件