電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ヴードゥー・スクワッド > ヴードゥー・スクワッド 中編【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月26日
シリーズ名ヴードゥー・スクワッド
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「国家麻薬保安局」通称NDS隊長のサラ。
彼女は、部隊に配属されたばかりのマヤとバディを組み
新型麻薬開発拠点へと潜入するも、そこは無数のゾンビが闊歩していた。

怪物に襲われゾンビと化したサラ。
唯一の生き残りとなったマヤは負傷したディエゴと共に逃げ出すも無数のゾンビに取り囲まれてしまう。
絶体絶命の状況の中、マヤたちの前に姿を現すエルミダ。
ゾンビたちを操る術を持つエルミダの手で繰り広げられる輪姦陵辱劇。
多くのゾンビ同様、自らの意思とは関係なく逆レイプでディエゴを襲うサラ。
大量の精液を子宮に浴び愉悦の表情を浮かべるサラを前に
侮蔑の視線を向けるエルミダだったが、
一瞬の隙をつきマヤの手で撃たれてしまうのだが……。

※『コミックアンリアル Vol.55』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069536
ファイル名/ファイル容量
BJ069536.zip / 12.65MB (13263138Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヴードゥー・スクワッド 中編【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件