電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― > 神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 第十八節 魔術師ダンテ・七冊の魔導書の誕生【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年02月11日
シリーズ名神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story―
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

オリュンポス魔法学園の図書委員長を務める有角の少女ユニコ。
彼女は、全てで七つあるという魔導書を探すため、
そして大切な人たちを守るために
『グリモアリーダー』となり『魔導書』を巡る事件へと巻き込まれていく――。

ダンテのホムンクルスであるシーボル館長により語られる真実――
強大な魔力を秘める七つの魔導書は欲深き賢者たちの手で世紀の大魔術師ダンテから奪われ、封印されたものだった。
研究材料として実験を繰り返されるダンテは、美しく、慈愛に満ちた有角族の女性ベアトリーゼと恋に落ちる。
だが彼女は、複数の男たちと肌を重ね肉便器のように快楽を貪る女だった。そして、全てを奪うため彼女は……。

※『コミックアンリアル Vol.56』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069526
ファイル名/ファイル容量
BJ069526.zip / 13.83MB (14505799Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 第十八節 魔術師ダンテ・七冊の魔導書の誕生【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件