電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 触装少女【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数16
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

突如現れた触手獣によって脅かされることとなった人類。
しかし、触手を操り触手を倒す「触装少女」の出現によって、
人類は触手に抵抗する手段を得たのだった。
触手獣に陵辱され子種汁を注がれてしまった女子校生の八突涼は、
触装少女に救助され謎の施設へ移送される。
半死半生だった彼女は、お腹に宿った触手と合体して触装少女になるしかないと告げられる。
自分をレイプした触手獣の出産、
そして分泌される快楽物質で気持ち良ささえ感じてしまう苦悦に悶える涼。
産まれた触手獣は触手スーツ状に変態しながら少女を丸呑みするように取り込んでいき、
涼は全身が媚薬漬けになったような激悦と中出しに本気絶頂してしまうのだった……。

※『コミックアンリアル Vol.55』に掲載されている作品です

作品情報/動作環境

作品番号
BJ069495
ファイル名/ファイル容量
BJ069495.zip / 9.06MB (9495998Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「触装少女【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

触手と合体

2017年06月24日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]