電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 乳首辱め【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

わがままでやりたい放題のサキュバスであるゼラは
誕生日であるその日、男たちの策略によって罠にはまってしまう。
気を失っている間に手足を拘束され、三角木馬に乗せられていたが、
強力なサキュバスでもあるゼラにとって、それは取るに足らないレベルのものだった。
だが、焦った男たちのヤケになった行動により、胸が弱いことがバレてしまう。
胸が弱点と気づいた男たちは乳首をいじり、指を、手を挿入して激しくストローク。
手が入ることに驚きつつもそれが快感に感じてしまうゼラ。
男たちの行動はますますエスカレートし、両乳首にペニスを挿入されてしまう。
無理矢理与えられる未知の快感に為す術もなく快楽に堕ちていくゼラ。
そのまま男たちの玩具として快楽漬けにされていくのであった。

※『二次元コミックマガジン ニプルファックでアクメ地獄!Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068872
ファイル名/ファイル容量
BJ068872.zip / 9.98MB (10461248Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「乳首辱め【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件