電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 姫騎士エルフの受難【単話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

エルフの集落を襲うオーク討伐に訪れたエルフの姫騎士。
見張りと思われるオークを難なく倒し、手応えのなさを感じていたところ、
背後から迫っていた他のオークに気付かず不意打ちを食らってしまう。
目が覚めるとそこはオークのアジトで、姫騎士はオークに唾液を流し込まれる。
実はオークの唾液には催淫作用があり、その影響で姫騎士の胸が大きく肥大化。
姫騎士の母乳の香りに誘われたオークの群れに乳首をほじられ、
挙句の果てには乳首にペニスを挿入されてしまう。
そのまま穴という穴を徹底的に犯された姫騎士は
快楽の闇へと堕ちていくのであった。

※『二次元コミックマガジン ニプルファックでアクメ地獄!Vol.2』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068871
ファイル名/ファイル容量
BJ068871.zip / 11.53MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫騎士エルフの受難【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件