電子書籍 > 海王社 > HITOMI -偽典 生贄夫人- > HITOMI -偽典 生贄夫人-【第31話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年12月19日
シリーズ名HITOMI -偽典 生贄夫人-
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数19
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

凄惨な運命へと呑み込まれていく、ひとみと隆明――。
哀れな夫婦に救いの光は見えるのか…。

仲谷の屋敷で行われる凌辱ショー。
淫らな責めを受け続けるひとみ…
バイブ・電流・肛門性交――――これだけの刺激に加えて
開発され尽くした性感と投与され続け蓄積されてきた媚薬の効果に
抗う術もなく肉欲に溺れる。
そんなひとみを見ている隆明に湧き上がるある感情。

「妻を愛していた。私たちは互いを慈しみ想い合った…それは真実だ!」

自らの手ですべての幕を下ろす決意をする隆明。
しかしそんな隆明の刃も仲谷には届かず…。

最後の決断を迫られる隆明とひとみの運命やいかに!?

鬼窪浩久の名作「生贄夫人」を肛辱キング・飛野俊之が至高のオマージュ!
クライマックス直前! めくるめく重厚な官能ドラマ第31話!!

「マガジンサイベリア Vol.082(BJ068496)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068499
ファイル名/ファイル容量
BJ068499.zip / 13.82MB (14495712Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.082(BJ068496)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「HITOMI -偽典 生贄夫人-【第31話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件