電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 呪詛喰らい師 > 呪詛喰らい師外伝 淫女神の森 後編

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

「呪詛喰らい師」との異名を持つ退魔師・常磐城咲妃。
退魔機関の緊急招集を受けた咲妃は、深山の奥にある
「帰らずの森」周辺で続発している、若者失踪事件の調査を命じられる。
現場についた咲妃は、妖樹と融合した淫神が、
囚われていた男たちの精を絞り採っている場面に出くわす。
若者たちを解放する代わりに、
咲妃のフタナリペニスから出た精液を与えることとなった。

男たちのフタナリ責めから解放された咲妃。
次にペニスを自らの胸で奉仕するよう淫神から命じられ、
セルフパイズリをする事に……。
多量に自らの精液を浴び、ドロドロになったところ
今度は若者たちの精を搾り取る事を強要される。
アナル、口、胸、ペニス……咲妃は身体中の使えるところを使い、
輪姦されているような奉仕でひたすら精液を搾り取るのであった。

そして最後に淫神と、淫らな戦いに挑む咲妃。
咲妃は屈せず無事に封じる事ができるか!?

表紙は或十せねか描き下ろし!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ068375
ファイル名/ファイル容量
BJ068375.zip / 3.63MB (3805326Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

呪詛喰らい師外伝 淫女神の森 後編の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「呪詛喰らい師外伝 淫女神の森 後編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!後編も変態

2017年12月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前編で男たちとのこすり合わせをさせられたヒロインですが、後編も負けないくらいマニアックな内容。全身を男根でこすられたり、ふたなりをしゃぶられたりといった男たち相手と、女神による逆レイプと、徹底してふたなりを責められるのがいいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]